シロクマあいすの日記

シロクマあいすの思いつきを書いたものです。

今週の読書(6月19日~6月25日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 金田一蓮十郎『ラララ』⑩・・・最終巻です。いつの間にか出ていて、大きな本屋で偶々見つけて買いました。ものすごい先が気になるとか面白いとは違いますが、とにかく目…

「うにのようなビヨンドとうふ」が旨すぎる件

先日、近所のスーパーで買った相模屋の「うにのようなビヨンドとうふ」が旨すぎる。いわゆる「疑似商品」なんですが、豆腐で「うに」を再現と言うことらしいです。 100g足らずで約200円と、豆腐としては高いですが、「うに」なら安い。 外見はプラカップに…

「パリピ孔明」ほか、最近みたアニメ感想

「パリピ孔明」・・・設定は馬鹿馬鹿しいし、ストーリーはありきたりだけど、音楽シーンは最高! 声優ではなく、本職の歌手が歌っていますよね。どれだけ気合いいれているのか。絵も良い。 特に11話。色々ツッコミどころもあるけど、歌唱シーンがすべてをね…

今週の読書(6月12日~6月18日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 端野洋子『マンガ一晩でわかる中学数学』・・・マンガは形ばかりで、ほとんど数学の解説で埋め尽くされていますが、珍しく漫画も、中の数式のひとりの作家が描いていま…

汀こるもの『フォークの先、希望の後』について

汀こるものの「THANATOS」シリーズは、第一作の『パラダイス・クローズド』が孤島で連続殺人で密室のせいか、「ミステリ」として見られているが、実際はファンタジー。 金田一少年やコナン君への皮肉のように、事件、事故を問わず、何故か身近で人死が起こる…

今週の読書(6月5日~6月11日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 関崎俊三『安藤鍵乃子の暗号事件簿』全3巻・・・『ああ探偵事務所』以来のコメディ風ミステリ。毎回暗号事件を舞台に(見た目が)個性的なキャラクターが暴れ回る。暗号…

田中一行『ジャンケットバンク』と、かってにギャンブル漫画採点(追加あり)

田中一行の『ジャンケットバンク』(既存7巻)が何故か私の生活圏内に売っていない。そりゃあ、すべての漫画を書店におけないのは分かるよ。でも、メジャー誌「ヤングジャンプ」の連載終了作でもない現役連載中の漫画の最新刊が売っていないって、どうなって…

今週の読書(5月29日~6月4日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 福地翼『ご機嫌ナナメの吉岡さん』・・・ストレートなショートラブコメ集。楽しいですよ。 きくち正太『あたりまえのぜひたく。ー本気です、大人の酒宴ー』・・・料理の…

今週の読書(5月22日~5月28日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 汀こるもの『探偵は御簾の中 白桃殿さまご乱心』・・・段々、この作者らしさがでてきた。シリーズ第一作目よりもこちらの方が面白い。平安時代を舞台にしているが、とに…

今週の読書(5月15日~5月21日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい』⑲⑳・・・ヒロインたちが恋人になるまでが傑作であとは惰性と思っていたけど、読み返すとやっぱり面白いな。 坂戸佐兵衛✕旅井とり『め…

居酒屋「てけてけ」と「鳥貴族」

1~2ヶ月に1度、ひとりで居酒屋に行ってのんびりするのだが、基本は安いチェーン店。なかでもお気に入りは「てけてけ」か「鳥貴族」。 どちらも焼き鳥メイン。 「てけてけ」は、お通しのキャベツ300円。焼き鳥1本90円前後。その他のつまみは税別299円~399円…

沖縄に行った話

GWに家族旅行で沖縄に行きました。 詳細を書くとキリがないので、ホテルの話と海水浴の話と、美ら海水族館の話は省略。観光名所を感想を簡単に。 「ビオスの丘」 大人の入園料1800円は少し高めに感じますが、それでも、園内の広い池を船で渡りながらガイドの…

今週の読書(5月1日~5月14日)

なんか勘違いしていて、2週間分「今週の読書」を溜めていました。 ※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 阿津川辰海『蒼海館の殺人』・・・非常によく練られている本格ミステリで、台風で水没しつつある館を…

伝奇小説ベスト

『永遠の伝奇小説BEST1000』は、私の愛読書。 今から20年前に学研M文庫から出版されたものですが、テーマ別・作家別にそれぞれの選者がベスト50やベスト10を選び、総数1000作品のおすすめ伝奇小説を挙げているというブックガイド(実際には、選者同士のダブ…

小説『布団に喰われた父の話』

まだ五歳の息子と、その父親は決して広くはない部屋の中でかくれんぼをしていた。 隠れる場所などは殆ど無く、いわば戯れのようなかくれんぼだった。 もう寝る時間にはとっくになっていたが、遊び足りない息子のたっての頼みで、ほんの少しだけかくれんぼを…

今週の読書(4月24日~4月30日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 渡辺慎一『プロ嫁』①・・・いちゃいちゃする夫婦物は好きな方だが、これはいまいち。というか夫婦物ではなかった。 夜光虫『クロウマン』①

夜光虫『クロウマン』感想

実はちょっとした知り合いの人が描いているので、応援の意味も込めてヤンマガWEBの連載も読んでいるし、単行本も買った。 で、正直な感想。 絵が未熟なのは、新人なので、大目にみるべきだろう。今は絵が上手いので有名な大御所の荒○さんも、素敵な絵を描く…

ドラマ『探偵が早すぎる』の新シーズンがいつの間にか始まっていてビックリ!

え、いつの間に。 しかも深夜ドラマになって帰ってきた!! 本屋とかいっても全然、原作アピールしていないのに!! ストーリーは完全にオリジナルですけど、そもそも前シーズンもほとんどオリジナルのようなものだったですよね。 命を狙われるヒロインと、…

今週の読書(4月17日~4月23日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 轍平『マリッジグレー』② 大河原遁『王様の仕立て屋~下町テーラー』⑫ 坂戸佐兵衛✕旅井とり『めしばな刑事タチバナ』㊶㊸ 諸星大二郎『アリスとシェラザード』・・・「…

ダイソーゲーム&最近購入のボードゲーム

いつの間にか、またダイソーから100円新作カードゲームが発売していました。 おお! 買ったのは以下の三作品。 ・「ねこチーズをうばえ」 今回のなかでは最高傑作。プレイヤーはネズミとなって、どのネコのチーズを狙うかを競う。かぶらなければ、チーズ(得…

カテゴリー「食事」始めました。

食事は好きで、外食も好きな私ですが、せっかくのブログにその手の話題を出していなかったなと、思い立ち、カテゴリー「食事」始めました。 記念すべき第一回は「サイゼリヤ」ですね。 え、みんな知っているよ、というご意見はごもっとも。 家族で行くことも…

今週の読書(4月10日~4月16日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 吉田覚『働かないふたり』㉕・・・何だかんだでもう25巻か。日常ショート(1ページ)だが、どんどん登場人物が増えていっている。ものすごくおもしろい訳ではないが、損…

私の2021年ベスト本

何故、いまさら。・・・忘れていたんですよ。 ちなみに読んだ年が2021年という基準ですので、あしからず。 巻数は、現在の巻数。 厳密な順位はつけていませんが、まあ、なんとなく上から評価の高い順だと思ってください。 漫画部門 松井優征『逃げ上手の若君…

今週の読書(4月3日~4月9日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 松井優征『逃げ上手の若君』⑤ 山口ミコト✕佐藤友生『トモダチゲーム』⑳ 理不尽な孫の手『無職転生~異世界行ったら本気だす』㉔㉕・・・ようやく既刊をすべて読了。 中…

今週の読書(3月27日~4月2日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 轍平『マリッジグレー』①・・・最近、「ラブラブ夫婦ラブコメ」とでも言うべきジャンルがなんとなく台頭しているように感じるが、そのひとつ。絵柄が好みなのと、この手…

今週の読書(3月20日~3月26日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 理不尽な孫の手『無職転生 異世界行ったら本気出す』⑱⑲⑳㉑・・・止まらない、、、💦

ちょい古漫画の再読。支倉凍砂✕桂明日香『ビリオネアガール』

全3巻。 経済ものラノベ「狼と香辛料」で一躍名をはせた支倉凍砂原作のラブコメです。ヒロインが若くして株で100億円以上の資産を手に入れたという設定が斬新ですね。 お金をどんなに稼いでも心が満たされないヒロイン像も魅力です。 普通、それだけの大金が…

今週の読書(3月13日~3月19日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 理不尽な孫の手『無職転生 異世界行ったら本気出す』⑬⑭⑮⑯⑰・・・駄目だ、面白すぎて止まらない。セーブしないと。 海堂尊『医学のつばさ』・・・最後はちょっと失速。や…

今週の読書(3月6日~3月12日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 今村昌弘『ネメシスⅠ』・・・原案協力のTVドラマのノベライズ? なんとも複雑ですが、ドラマの方が第一回目の面白さに対し、段々尻つぼみになってしましましたが、これ…

今週の読書(2月27日~3月5日)

※今週、読んだ小説や漫画、ほか。 ※感想はあったりなかったり。 ※漫画の再読は含まず。 黒川伊保子『「話が通じない」の正体 共感障害という謎』・・・あれって俺って共感障害じゃん、と思わせながらも、それでも大丈夫と思わせてくれる本。 多久弘一『中国…